中文 (Chinese)

当館領事窓口の業務時間
旅券
在留届
各種届出・証明
安全・生活情報
在外選挙
領事出張サービス
中国入境査証取得 手続き
・滞在手続き
・ホーム > 領事情報 > 旅券 戻る 印刷

旅券(パスポート)関係手続について

2014年4月15日改訂
在青島日本国総領事館


 以下の所要時間の目安より長い時間がかかる場合もありますので、ご了承下さい。

新規(切替)発給

必要書類 (1)一般旅券発給申請書(10年用または5年用)---1通【一般旅券発給申請書記載例(PDF)
(2)旅券
(3)戸籍謄(抄)本(注1)---1通(6ヶ月以内のもの)
(4)写真(注2)---1枚(6ヶ月以内に撮影したもの)
申請例 (1)有効な旅券を所持していないとき
(2)中国国内で生まれた子
(3)紛失一般旅券等届出書の提出を行ったとき
(4)旅券の記載事項に変更が生じたとき
(5)有効な現有旅券を返納して、新たに旅券の発給を希望する方で、次にいずれかに該当する場合
  (イ)旅券の残存有効期間が1年未満になったとき
  (ロ)査証(ビザ)欄の余白がなくなったとき
  (ハ)旅券を著しく損傷したとき
  (ニ)IC旅券に変更したいとき
手数料 ・10年旅券 1,000元(20歳以上の方のみ申請可能)
・5年旅券 690元(12歳未満の場合380元)
交付日数 5業務日(例:月曜日に申請した場合は翌週の月曜日に交付)
所要時間の目安 申請:約1時間  交付:約20~30分
代理申請 (1)申請時:原則不可(個別のケースについてはお問い合わせ下さい。)
(2)交付時:不可(必ず本人が出頭する必要あり)
参考

(注1)現在有効な旅券を所持しており、記載事項の変更が無い場合は、戸籍謄(抄)本は省略可能。
(注2)縦45mm×横35mmで、顔(頭頂部(髪を含む)から顎まで)の長さが34mm±2mm。 なお、背景の色が濃いものは人物特定に支障があり、受付できない場合あり。旅券用提出写真についてのお知らせ写真サイズ中国語説明つき
・旅券の切替更新を行った場合は、公安局出入境管理処にて、新しい旅券に旧旅券にある中国査証(ビザ)、居留許可を転記(または延長)する必要あり。

※未成年の子ども(20歳未満)のパスポート発給申請についてはこちら


紛失一般旅券等届出書

必要書類 (1)紛失一般旅券等届出書(注1)--1通
(2)写真(注2)---1枚
(3)旅券の紛(焼)失証明書
(4)身元確認事項(身分を証明できるもの)
申請例 旅券を紛(焼)失したとき
手数料 なし
所要時間の目安 約1時間
代理申請 不可
参考 (注1)本届出書の提出により、紛(焼)失旅券が失効する。その後、速やかに旅券の新規申請または「帰国のための渡航書」の申請を行う必要あり(同時申請可能)。
(注2)旅券(渡航書)発給申請に用いるものと同一のもの。


帰国のための渡航書

必要書類 (1)渡航書発給申請書---1通
(2)紛(焼)失証明書(公安局発行)(注1)---1通
(3)写真(注2)---1枚(6ヶ月以内に撮影したもの)
(4)戸籍謄(抄)本または日本国籍を有することを証明する文書(注3)     ---1通
申請例 ・旅券を所持しない者で緊急に帰国する必要があるとき
・旅券の発給を受けることができないとき
(本邦へ直接帰国するために発給するものであり、中国国内の周遊、香港経由等は認められない)
手数料 160元
所要時間の目安 1時間
交付日数 当日
代理申請 申請時及び交付時:不可(必ず本人が出頭する必要あり)
参考: (注1)紛(焼)失証明書は紛(焼)失した場所を管轄する公安局で申請する必要あり。 
(注2)縦45mm×横35mmで、顔(頭頂部(髪を含む)から顎まで)の長さが34mm±2mm。
(注3)やむを得ない場合はコピーでも可。
・渡航書の発給を受けた後、公安局出入境管理処にて中国査証(ビザ)を再取得する必要あり。
・渡航書は、帰国後に旅券申請手続きを行う際、旅券事務所へ返納する必要あり。


査証(ビザ)欄の増補

必要書類 (1)【一般旅券査証(ビザ)欄増補申請書(PDF)】---1通
   【一般旅券査証(ビザ)欄増補申請書記載例(PDF)
(2)旅券
申請例 査証(ビザ)欄のページを増やしたいとき
所要時間の目安 約30~40分
交付日数 当日
手数料: 160元
代理申請 ・可能(配偶者、親族、申請者の指定する日本人)
・一般旅券査証(ビザ)欄増補申請書を事前に入手し、申請人本人が申請書の申請者出頭免除申出書に記入の必要あり
参考: ・査証(ビザ)欄の増補は1回のみ可能。
・増補はパスポートの更新時に同時に行うことも可能。


記載事項変更旅券の申請

必要書類 (1)一般旅券記載事項変更用申請書---1通
(2)旅券
(3)(氏名、本籍等の変更時)戸籍謄(抄)本---1通(6ヶ月以内のもの)
(4)写真(注1)---1枚(6ヶ月以内に撮影したもの)
申請例 ・氏名を変更したとき
・本籍を変更したとき
交付日数 5業務日(例:通常月曜日に申請した場合は翌週の月曜日に交付)
手数料 380元
代理申請 (1)申請時:・可能(配偶者、親族、申請者の指定する日本人)
・一般旅券記載事項変更用申請書を事前に入手し、申請人本人が申請書裏面の「親族」又は指定した者を通ずる申請書類等提出「申出書」に記入の必要あり
・未成年者等が法定代理人(親権者、後見人など)を通じて申請書などを提出する場合は、申出書の記入は不要。(注2)なお、未成年者(20歳未満)の場合はこちら

(2)交付時:不可(必ず本人が出頭する必要あり)
参考 (注1)縦45mm×横35mmで、顔(頭頂部(髪を含む)から顎まで)の長さが34mm±2mm、無背景で白又はうすい水色。
(注2)申請者の所持人自署(サイン)欄は、申請者が乳幼児又は身体障害者等、 本人が署名できない場合を除き、必ず本人が署名する必要あり。
・旅券の切替更新を行った場合は、公安局出入境管理処にて、新しいパスポートに旧パスポートにある中国査証(ビザ)、居留許可を転記(氏名変更の場合は変更、期限が切れる場合は延長)する必要あり。


Copyright(C): 2012 Consulate-General of Japan at Qingdao
法的事項 | アクセシビリティについて | プライバシーポリシー |
在青島日本国総領事館