日中国交正常化45周年:山東省着物紹介(青島大学会場)開催のご案内

  • 本欄に画像を表示
  • 本欄に画像を表示
  • 本欄に画像を表示
 9月19日、青島大学図書館ホールにおいて、「日中国交正常化45周年:山東省着物紹介」を開催します。日本からキモノスタイリストの冨田伸明氏をお招きし、日本の伝統衣装である着物の着付けデモンストレーションを行います。
 席に限りがございますので、早めに会場までお越しください。ご家族、ご友人とお誘い合わせの上、ぜひご参加ください。
 ポスターはこちら
 
【事業概要】
主催:在青島日本国総領事館、青島日本人会、青島大学
日時:9月19日(火)18:00~20:00
場所:青島大学図書館ホール
言語:日本語(中国語逐次通訳あり)
入場:無料(登録不要)
 
【講師プロフィール】
   冨田伸明、1963年京都生まれ。京都室町問屋に入社、着物の商品・流通を学び、27歳で独立し「京香織」を設立。着物デザイナー&キモノスタイリストとして国内外で活躍。銀座ファッションウィークのメインゲスト、NY「ハリウッドスタイリスト アマンダ・ロス」とのトークショーを開催。婦人画報1200回特記念号にて着物の達人4人に選ばれる。外務省、JNTO、サマーダボス会議のイベントゲストにも招集される事も多く日本インバウンドにも活動範囲を拡げている。2015年には外務省在外公館長賞受賞。蘇州提携芸術家、上海理工大学日本文化中心顧問、NPO法人日中学術文化センター名誉顧問としても活躍中。