「世界津波の日」2018高校生サミットin和歌山の開催報告

 10月31日~11日1日,和歌山県和歌山市において開催された「世界津波の日」2018高校生サミットin 和歌山の開催報告書が発表されました。(報告書は下記アドレスからご覧ください)
 同サミットには,日本を含む48カ国の高校生(国内参加高校生134名,海外参加高校生244名)が参加し,山東省からも即墨市萃英高校の学生10名が出席しました。
 高校生たちは,津波防災についてのスタディツアーや議論を通して,日本の津波の歴史や防災・減災の取組を学びました。
「世界津波の日」2018高校生サミットin 和歌山の開催報告書

 

本欄に画像を表示

本欄に画像を表示