胶州市での新型コロナウイルス無症状感染者発生について(冷凍製品の関係者)

2020/12/1
 青島市衛生健康委員会は1日、胶州市において冷凍製品物流の関係者が1名、新型コロナウイルス無症状感染者となったことを発表しました。
 
●発表本文(中国語) 青島市衛生健康委員会ホームページ
 http://wsjsw.qingdao.gov.cn/n28356065/n32563060/n32563061/201201103522987822.html
 
●発表文当館仮訳
 2020年11月30日夜、胶州市が実施する輸入コールドチェーン製品関係者に対する定期PCR検査において、九龙街道办事处青岛锦宜水产有限公司の1名の運送員のPCR検査陽性が判明した。青島市疾病コントロールセンターの再検査でも陽性、流行病学歴、臨床表現及び実験室での検査結果を総合的に勘案したところ、専門家組織は無症状感染者と確定した上で、既に指定医院に移送、隔離医学観察を実施している。目下、既に486名の密接接触者を洗い出し、集中隔離医学観察を実施、また全員の検体採取を完了しており、うち478名の一回目の検査結果が判明、すべて陰性であった。
 
 新規無症状感染者は李某某、男、30歳、戸籍所在地は黑龙江绥化安达市で胶州市九龙街道办事处爱国村小区に居住。李某某は青岛锦宜水产有限公司にて運搬及び消毒の業務に従事、胶州市の徹底定期検査対象者となっており、従前の定例PCR検査結果はすべて陰性、その最後の検査日は11月23日。当該人が運搬した輸入冷凍海鮮製品の包装に陽性のサンプルが発見され、当該貨物はすべて封印保管されている。
 
(以下、省略)
青島市衛生健康委員会
2020年12月1日