中文 (Chinese)

当館領事窓口の業務時間
旅券
在留届
各種届出・証明
安全・生活情報
在外選挙
領事出張サービス
中国入境査証取得 手続き
・滞在手続き
・ホーム > 領事情報 > 在留届 戻る 印刷

在留届

2013年10月28日
在青島日本国総領事館

在留届について

 外国に住居又は居所を定めて3ヶ月以上滞在する人は、旅券法第16条により、その地を管轄する日本大使館、総領事館に在留届を提出することが義務付けられています。在留届は海外で事件・事故等が発生した際に、皆様の所在地や緊急連絡先を確認し援護活動を行うための大切な資料です。
皆様におかれましては、住所又は居所が決まりましたら、速やかに在留届を提出してください。また、住所等の記載事項に変更(在留届記載事項変更届)が生じたり、帰国等により当館管轄から異動される場合(帰国・管轄外転出届)は、必ず届け出を提出するようお願いいたします。なお記載及び入力の際には、緊急時の連絡先、メールアドレスなどは、特に打ち間違え等に注意し正確にご記入ください。

各届出についてのご案内

1.在留届
新たに当館管轄地域内(山東省)に3ヶ月以上滞在する場合に提出します。
(当地に到着し、住所又は居所が決まった段階で提出してください。)
2.帰国・管轄外転出届
帰国することになった、あるいは当館の管轄地域外に住所が移った場合に提出します。
(中国にある各公館の管轄地域はこちら。)
3.在留届記載事項変更届
当館管轄内で住所が移った、結婚、子の出生などにより家族構成が変わったなど、提出済みの在留届の記載内容に変更が生じた場合に提出します。

提出方法

1.インターネットによる電子届出  说明: 在留届け電子届出システム
 外務省の「在留届電子届出システム(ORRnet)」を利用して在留届を提出することができます。インターネットで提出した方は、記載事項の変更やご帰国の際の転出届もインターネットで行うことが可能となりますので大変便利です。
2. FAXまたは郵送による提出(当館領事窓口にて提出することもできます。)
下記のリンク先より様式を印刷して記入し、当館までFAXまたは郵送にて送付してください。
(FAX及び郵送による取り寄せも可能です。当館領事班までお問い合わせください。)
在留届記入例  
帰国・管轄外転出届
在留届記載事項変更届

提出先
郵便番号266071
山東省青島市香港中路59号 青島国際金融中心45F 在青島日本国総領事館領事担当宛
電話番号:0532-8090-0001 (代表)
FAX番号: 0532-8090-0024

在留が長期間確認できない方の「転出」扱いについて

平成26年4月1日より、以下の方については、所定の手続にそって確認を行った後、当館管轄地域から転出したものとして扱わせて頂きますのでご了承下さい。
●「滞在期間」欄記載の滞在終了予定日を経過してもご連絡を頂いておらず、更にその後1年間、当館にて在留が確認できない方
●「滞在期間」欄記載の滞在終了予定日が到来していない方のうち、1年以上の期間にわたり当館より連絡がつかない方

 


Copyright(C): 2012 Consulate-General of Japan at Qingdao
法的事項 | アクセシビリティについて | プライバシーポリシー |
在青島日本国総領事館