中文 (Chinese)

査証(ビザ)申請関連情報
短期滞在査証(ビザ)申請
①短期商用
②日系企業が推薦する中国人
の短期商用査証(ビザ)手続

③数次査証(マルチビザ)
④親族訪問・知人訪問
⑤日本人の配偶者
在留資格認定証明書に
基づく査証(ビザ)申請
観光査証 (ビザ)
①団体観光
②個人観光
医療査証(ビザ)
代理申請機関
旅行社一覧
・ホーム > 査証申請 > 査証申請関連情報 戻る 印刷

日本人の配偶者

2013年5月21日改訂
在青島日本国総領事館


 

中国に長期居住している日本人の中国籍配偶者に係る短期滞在査証(一次、数次)の対象者及び申請時の提出書類等は以下のとおりです。 各書類は、発行後3ヶ月以内のもの(有効期限の記載のある書類は有効期限内のもの)を提出してください。


1.対象者

(1)中国国内に1年以上居住している日本人(無査証及び有効期間6ヶ月未満の滞在資格を有する者を除く)と現在婚姻実態のある中国人配偶者。

(2)本邦渡航歴がある場合、本邦在留中に出入国管理及び難民認定法をはじめとする我が国法令について違反がないこと。

※対象者の要件を満たさない場合及び下記書類の提出が出来ない場合は、通常の親族知人訪問の形式での申請を行ってください。また、数次査証(マルチビザ)の申請の場合は、婚姻及び中国における同居期間が1年以上で、我が国への出入国歴が1回以上確認できることが必要です。


【提出書類】

【申請人が提出する書類】

【日本人配偶者が準備する提出書類】

 

査証申請書(写真貼付)(PDF)
 ②旅券(パスポート)
 ③戸口簿写し(派出所印のあるページ及び申請人のページ)
 ④居住証もしくは暫住証(当館管轄区域外(山東省以外)に本籍を有する方のみ提出してください。)
 ⑤数次査証(マルチビザ)希望に係る理由書(数次査証申請の場合のみ提出して下さい。)

 

①旅券の写し(身分事項の頁、査証の頁、居留許可の頁及び出入国印のある頁)
 ②戸籍謄本(発行から3ヶ月以内)

 

【査証申請人又は日本人配偶者が準備する提出書類】

 

①主たる生計維持者の在職証明書等職業を立証する資料
 ②主たる生計維持者の所得証明書等所得を立証する資料

 


なお、日本人と中国人の間の子に係るビザについては、当館査証(ビザ)班まで電話(0532-8090-0001)でお問い合わせ下さい。


Copyright(C): 2012 Consulate-General of Japan at Qingdao
法的事項 | アクセシビリティについて | プライバシーポリシー |
在青島日本国総領事館