鳥インフルエンザ情報(1月9日)(山東省での新規感染者の確認)

2017/1/10
1(1)1月5日,山東省日照市衛生計画生育委員会は,3日同市東港区で77才男性が鳥インフルエンザA(H7N9)に感染し,死亡したことを同市のホームページを通じ発表しました。同発表によれば,死亡した男性は高血圧の病歴があり,省と市の専門家の全力の治療にもかかわらず,重い持病を患っていたことから,死亡に至ったとされております。詳細は不明です。
(2)1月7日,同省莱蕪市衛生計画生育委員会は,同市莱城区53才男性が鳥インフルエンザA(H7N9)に感染し,済南市伝染病医院において現在治療中であるとの情報も同市のホームページにおいて公表されております。
 
2 現在,インフルエンザの流行季節であり,中国,山東省に滞在中の方,及び渡航・滞在を予定されている方は,在中国大使館及び各総領事館のホームページを含め,最新の情報を随時確認の上,以下の注意事項を参考に行動することをお勧めします。
●生きた鳥を扱う市場や家禽飼育場への立入を避ける。
●死んだ鳥や放し飼いの家禽との接触を避ける。
●鳥の排泄物に汚染された物との接触を避ける。
●手洗い、うがいにつとめ、衛生管理を心がける。
●外出する場合には、人混みは出来るだけ避け、人混みではマスクをする等の対策を心がける。
●突然の発熱や咳など、呼吸器感染症の症状が現れた場合には、速やかに最寄りの医療機関を受診する。
 
(参考情報)内閣官房(新型インフルエンザ等対策)
http://www.cas.go.jp/jp/influenza/about_h7n9.html 
鳥インフルエンザ(H7N9)について(厚生労働省)
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/infulenza/h7n9.html 
中国国家衛生計画生育委員会
http://www.nhfpc.gov.cn/zhuzhan/index.shtml 
 WHO:Avian influenza A(H7N9) virus
http://www.who.int/influenza/human_animal_interface/influenza_h7n9/en/ 
 
(問い合わせ窓口)
○在青島日本国総領事館
住所:中華人民共和国青島市香港中路59号青島国際金融中心45F(〒266071)
電話:+86-532-8090-0001
FAX:+86-532-8090-0024
ホームページ:https://www.qingdao.cn.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html 
○外務省領事サービスセンター
住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902,2903
(外務省関連課室連絡先)
○外務省領事局政策課(海外医療情報)
電話:(代表)03-3580-3311(内線)5367
○外務省海外安全ホームページ
http://www.anzen.mofa.go.jp/ (PC版)
http://www.anzen.mofa.go.jp/sp/index.htm l(スマートフォン版)
http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp (モバイル版)