平成29年度第1回在青島邦人安全対策連絡協議会 開催報告

     9月6日,当館会議室において,青島日本人会,JETRO青島,関連企業及び当館関係者が参加して「平成29年度第1回在青島邦人安全対策連絡協議会」が開催されました。同協議会の概要は以下のとおりです。
なお,「安全対策連絡協議会」とは,海外における官民の緊密な協力を目指し,在外公館と現地日本人会等の在留邦人を代表する組織・団体との間で,治安情報の相互提供や意見交換等を定期的に行うために実施する会議です。
 
1 最近の治安情勢
 総領事館より,今年春から山東省内で発生した当地在留邦人が注意すべき事件・事故等を報告しました。
○当館「海外安全対策情報(2017年)」
 
2 中国への渡航・滞在にあたっての注意事項
 総領事館より,山東省において発生した邦人拘束事件の概要,及び拘束事件に関する関係法令等について説明し,注意喚起を行いました。また,本年が日中国交正常化45周年,明年は日中平和条約締結40周年に当たること,一方で本年は盧溝橋事件発生(1937年)から80周年にも当たり,日中関係の過去に焦点が当たりやすく,引き続き治安には注意を要することを説明しました。
 
3 海外安全情報について
 総領事館より,次の海外安全情報について説明しました。
   (1)在留邦人に対する「たびレジ」登録の呼びかけ
   (2)「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け安全対策マニュアル」ご案内
   (3)中国,山東省における鳥インフルエンザの状況について
         ○中国における鳥インフルエンザの状況
         ○山東省における鳥インフルエンザの状況
 
4 その他
 総領事館より,最近の日中関係について説明するとともに,中国に滞在するにあたっての注意事項について,メンバー間で意見交換が行われました。