山東省での新型コロナウイルス肺炎に関する注意喚起(27日)

2020/1/27
 

●山東省衛生健康委員会の発表によると,山東省内では27日12時までに累計で75例の新型コロナウイルス確定症例が発生しております。

●これをうけ,山東省は24日「重大かつ突発的な公衆衛生事件1級」警報を発令し,感染拡大予防のため様々な対策が行われております。

●また,中国国務院は今年の春節休暇期間を2月2日まで延期することを発表しました。

●山東省に滞在する皆様におかれましては,感染予防及び情報収集に努めてください。青島総領事館においても,把握した情報について定期的にHPや領事メール等で情報提供いたします。

 

1.山東省内の感染者数の現状について

○山東省衛生健康委員会の発表によると,27日12時までに累計で75例の新型コロナウイルス確定症例が発生しており,

その内訳は,青島市13例,済南市7例,済寧市5例,煙台市8例,威海市9例,イ坊市3例,シ博市2例,その他28例となっています。

○今後も拡大が予想されますので,人混みを避け,マスクを着用し,手洗いうがいをするなど,感染予防に努めてください。

 

2.山東省の感染拡大予防対策による生活への影響について

○山東省は24日「重大かつ突発的な公衆衛生事件1級」警報を発令し感染拡大予防のため,例えば以下のような対策が行われております。

・観光地や図書館,体育館等の閉鎖や大型イベントの中止。

・商業ビルや地下鉄での検温の実施。

・長距離バスの運行停止。

・教育機関の春節休暇延長の指示。

・湖北省からの車両については進入を禁止。

○今後も追加で各種対策がとられることが予想され,日常生活への影響も考えられますので,引き続き情報収集に努めて下さい,当館HPや領事メールでも定期的に情報提供を行ってまいります。

 

3.春節休暇期間の2月2日までの延長について

○中国国務院は感染拡大予防のため今年の春節休暇期間の延長を発表しました。具体的な段取りは以下の通りです。

(1)2020年の春節休暇期間を2月2日(日)まで延長し,2月3日(月)から通常通り出勤する。

(2)各学校の新学期の開校に関して,具体的な時間は教育部門から別途通知する。

(3)休暇を取れない職員は,「中華人民共和国労働法」によって代休が手当されなければならない。

○これをうけ,山東省は学校の春節休暇延長を指示しております。