新型コロナウイルス感染症関連(中国=日本の航空路線の一部運休に関する注意喚起)(4月14日)

2020/4/14

●航空各社では,新型コロナウイルス関連肺炎の影響による需要の減少等に伴い,2月以降,中国=日本路線の一部を運休するものが見られます。

●日本への一時帰国など航空便利用を検討されている方は,航空路線状況にご注意下さい。

【運休・減便が決定している航空会社】(※4月14日時点)
・全日空
  青島―成田便       全便運休(3月29日~5月15日)※更新
  青島―羽田便        全便運休(3月29日~5月15日
)※更新
  青島―関西便        全便運休(2月10日~5月15日)※更新

 
・中国東方航空
  青島―成田便        全便運休(2月5日~5月2日)※更新
  青島―関西便        全便運休(2月5日~5月2日)※更新
  青島―福岡便        全便運休(2月1日~5月2日)※更新
 
青島―名古屋便    全便運休(2月1日~10月24日)
 
  煙台―成田便        全便運休(2月8日~5月2日)※更新    
  煙台―関西便        全便運休(2月3日~5月2日)※更新
  煙台―名古屋便    全便運休(2月3日~5月2日)※更新

                                  


※その他航空会社に関しては,正式発表を出さずに航空チケットの販売中止や運休となっている場合もあります。各航空各社のホームページをこまめに確認するなどし,最新の情報を把握するようにして下さい。
中国=日本の航空路線の各航空会社の運航状況(日本航空の運航情報更新)  
 

●外務省は3月31日に,中国全土を感染症危険度レベル3に引き上げました。
 

(日本路線のある主な航空会社のホームページ)

【日系】
【中国系】  ※比較的運航数の多い航空会社のみ記載しております。その他の航空会社につきましては,各社のホームページをお探しのうえ,ご確認下さい。