山東省及び各地方政府の対応まとめ

2020/3/9
1月
・山東省24日:「重大かつ突発的な公衆衛生事件1級」警報を発令。多くの体育館や観光地等の閉鎖と春節イベントの中止を示達。
・青島市25日:旅行社,一つ星以上のホテル,観光地,文化娯楽施設,図書館等に対し,大型イベントの中止を示達。図書館,博物館,美術館 
           等の閉館,一部観光地の閉鎖を示達。地下鉄で乗客の体温検査実施。
・山東省26日:長距離バスの一時停止を示達。
・山東省26日:教育機関の春節休暇延長を示達。これを受け,青島日本人学校は2月16日まで臨時休校とすることを決定。
・山東省27日:下記を指示した。春節前の武漢からの帰郷者の調査。各駅等での体温検査の実施。野生動物の取引禁止。疫病予防用具や関 
           連医薬品の供給強化。価格の吊り上げ,買い占めやデマ流布等の違法行為を禁止。予防知識の普及とマスク着用の提唱。疫 
                          病予防で生じた経費の補償。学校の開校を延期。
・青島市28日:一部公共バスの運行停止。地下鉄の乗客にマスク着用を義務付け。「労働関係問題の適切な処理に関する通知」が発表
・山東省28日:「住民の日常生活物資の供給及び市場価格の安定を保障する通知」が発表。
・青島市28日:青島市外事弁公室から青島市在住外国人に向けた通知の発表。
・山東省29日:省内企業の操業開始を2月10日以降とする通知を発表。

2月
・山東省 1日:省内2県(聊城市陽谷県,済寧市微山県)で厳格な交通規制(許可がなければ県の立入及び外出禁止)。
・青島市 3日:3日から市内地下鉄の通勤帰宅ラッシュ時の運行間隔を短縮。
・濱州市 3日:市内の社区で「封閉式管理」(社区への居住者以外の原則進入禁止,入出の際の検温)を実施。なお,具体的な措置は都市に 
          よって異なる。(以下同)
・青島市西海岸新区3日
          :湖北省籍,湖北省訪問者の同区への進入禁止。他地域から同区に戻った者は,自宅での14日の隔離後出勤するよう指示。
・山東省 4日:「春節後勤務開始時の新型コロナウイルス感染予防に関する詳細規則」を発表。
・山東省   4日:「中小企業の安定発展のサポートに関する意見」を発表。
・イ坊市,泰安市,東営市4日:外地から同市に戻った者は,14日間の自宅待機を指示。
・臨沂市 4日:市内の社区で「封閉式管理」を実施。
・山東省 6日:山東省公安庁出入境管理局,緊急案件を除く中国人の出入境証(含む旅券)申請受付を停止。中国人に対して出国計画の延期  
           を呼びかけ。
・イ坊市・済南市・泰安市・日照市5日:市内の社区で「封閉式管理」を実施。
・青島市 6日:「青島市に来る(戻る)者の健康管理に関する告知」を発表。
                       1.青島市に入境するすべての者は入境の際,体温測定と健康状況調査票の記入をする必要あり,入境後は毎日自身で体温を 
          測定し,できるだけ外出をしない,外出の際はマスクをするよう指示。 
                       2.青島に来た者で,湖北省を含む重点地域での居住・渡航歴,重点地域の発熱又は呼吸器系症状のある者との接触歴があるも
                       のは,青島到着時から14日間の自宅隔離,原則外出不可。
・聊城市 6日:市内の社区で「封閉式管理」を実施。
・シ博市 7日:市内の社区で「封閉式管理」を実施。
・山東省 9日:教育機関に対し,2月末までの休校延長を指示。開校日については,肺炎拡大の状況により再度通告予定。
・青島市 10日:食堂,飲食店,スーパーなどに対し,店舗で加工する生の料理や冷たい料理,フレッシュジュースの販売停止を指示。
・青島市 13日:4月19日に予定されていた2020年青島マラソンの延期を決定。
・山東省 16日:通行を便利にするため,感染リスクの低い者に対し「健康通行カード」を発行することを発表。
・青島市 17日:「外国との経済貿易関連業務を堅実に対応するための具体的な措置」を発表。
・青島市 18日:公共交通機関及びタクシー利用に際して,実名登録を義務づけ。
・山東省 18日:各地区を3段階に分類し,それぞれのリスクに応じた措置を実施するよう指示。
・済南市 20日:一部長距離バスが再開。
・青島市,威海市 25日 :中国国外からの入国者に対する検疫及び感染対策強化。
・煙台市 26日:中国国外からの入国者に対する検疫及び感染対策強化。

3月
・山東省   7日:8日午前0時より「重大かつ突発的な公衆衛生事件1級」警報を「2級」に引き下げることを発表。


※最新情報は赤字にて更新しております。