青島市内での2名の新型コロナウイルス無症状感染者(青島港関係者)発生について

2020/9/25

青島市衛生健康委員会は24日、青島港で輸入冷凍食品を取り扱っていた2名が新型コロナウイルス無症状感染者となった旨、発表しました。

 

●発表本文(中国語) 青島市衛生健康委員会ホームページ

http://wsjsw.qingdao.gov.cn/n28356065/n32563060/n32563061/200924230557880604.html

 

●発表文当館仮訳

 2020924日、当市が青島港大港公司に対して「検査すべき」人員の定期検査を実施したところ、2名の包装・卸従業員の新型コロナウイルス感染を発見した、この2名は無症状感染者に属する。目下、探し出した密接接触者132名全員を集中隔離し、うち129名の検査を終えた、検査結果はすべて陰性であった。密接接触者の密接接触者は228名で全員の検体を採取し検査機関に送った上、全員に対して集中隔離観察を実施している。一般接触者及び社区の接触可能性のある人員は4341名、うち3497件の検体採集を終え、1502件の検査結果が出ており、すべて陰性であった。

 

 新たな無症状感染者董某某、男、40歳、市北区鉄山路13号に居住、青島港大港公司の包装卸従業員で当市の「検査すべき」定期検査対象者。9月8日の董某某のPCR検査は陰性、9月19日、董某某は夜勤で海外から輸入された冷凍海鮮の包装卸作業に従事、9月24日、検査機関は董某某のPCR検査陽性を報告、さらに青島市疾病コントロール中心の再検査でも陽性、目下、董某某はいかなる自覚症状もない、専門家組織は無症状感染者と確定し、既に定点医院に移して隔離治療を開始した。董某某は平日徒歩で出勤、妻(青島四中の食堂に勤務)と子供(上海支路小学に通学)と同居、その妻と子供のPCR検査結果はどちらも陰性。目下、順序立て組織的に市北区鉄山路13号董某某居住の小区、勤務先の大港港区、李cang区冷凍魚保管地、その妻の勤務先である青島四中、その子供が通学していた上海支路小学、及び董某某及びその家族が行ったことがある遼寧路家家悦超市、吉林路早市、楽陵路友客超市、小鮑島菜市場等の活動区域の関係人員全員の核酸検査、エリアの消毒を実施している。

 

 新たな無症状感染者陳某某、男、45歳、市北区大港一路大港公司単身宿舎に居住、平日自転車に乗って出勤、董某某と同じ班の包装卸従業員、共同暴露歴を有し、同様に「検査すべき」定期検査対象者、9月8日の陳某某のPCR検査は陰性、9月19日、陳某某は夜勤で海外から輸入された冷凍海鮮の包装卸作業に従事、9月24日、青島市疾病コントロール中心のPCR検査で陽性、目下、陳某某はいかなる自覚症状もない、専門家組織は無症状感染者と確定、既に定点医院に移して隔離治療を開始した。陳某某は同室で共同生活している同僚が2名おり、検査結果は陰性。その他の密接接触者等は現在連夜、洗い出し追跡を行っており、流行病学調査過程及び検査結果は随時公表する。

 

 当該輸入商品は市場に流通しておらず、既にすべて封印保管されており、収集し検査に送られた検体サンプル(コールドチェーン製品及び環境サンプルも含む)は全部で1440件、一部陽性のサンプルが検出されている。

 

 以下、省略