青島市の新型コロナウイルス検査経過について(16日)

2020/10/16
 16日、青島市衛生健康委員会は午前6時時点の市内の新型コロナウイルス検査経過を公表しました。それによれば約980万件の検査結果が判明しており、公表済の陽性者(12例)以外はすべて陰性であったとのことです。
 
・発表本文(中国語) 青島市衛生健康委員会ホームページ
http://wsjsw.qingdao.gov.cn/n28356065/n32563060/n32563061/201016073950064260.html
 
・発表文当館仮訳
 10月16日6時現在、青島は10,746,645件の検体を採取し新型コロナウイルスPCR検査を進めている。
 
 10月16日6時現在、市全体で532名の密接接触者を洗い出し、全員集中隔離観察及び3回目のPCR検査を完了、9名の公表済みの1回目検査結果陽性者を除き、残りの者はすべて陰性、さらに全員4回目の検体採取を終えており、うち499名の結果が判明、すべて陰性。洗い出された密接接触者の密接接触者は408名、全員集中隔離観察及び3回目PCR検査を実施、結果はすべて陰性、さらに全員4回目の検体採取を終えており、うち368名の結果が判明、すべて陰性。一般接触者は859名、全員PCR検査完了しており、結果はすべて陰性。医療従事者、入院患者、付添人217,075名について検体採取完了、うち210,704件は結果が判明、すべて陰性。社区による検査10,525,253名について検体採取完了、うち9,622,101件は結果が判明、すべて陰性。
 
青島市衛生健康委員会:2020年10月16日