総領事ご挨拶

2019/12/16
井川原 賢 総領事

 このたび,在青島日本国総領事として着任いたしました井川原 賢(いがわはら まさる)です。これまで中国国内では北京,香港での駐在経験があり,今回初めて青島での勤務を開始することとなりました。日中交流の歴史も深く,自然豊かで経済発展も著しい当地に赴任できたことを喜ばしく思います。
 今年,日本は新しい天皇がご即位するとともに「令和」の時代に入り,中国は建国70周年を迎え,両国にとって記念すべき年となりました。昨年の李克強首相訪日と安倍総理訪中に続き,6月に習近平国家主席がG20参加のため大阪を訪問し,日中関係は更に強化された一年です。日中関係が「新しい時代」へと発展する中,総領事館の業務について下記の点に力を入れたいと考えています。
 
山東省各地と日本との交流の促進
 日中両国は長年に渡る交流の歴史があり,孔子・孟子といった古代中国思想家の故郷である山東省に多くの日本人が親近感を持っていると思います。ここ数年,山東省から日本への訪問者数は増加し続けており,訪日経験者の多くは日本に対し好印象を持っています。このような友好関係を背景に今後,山東省との経済,文化,観光など他分野における交流促進,相互理解の増進に貢献したいと思います。
 
在留邦人の皆様へのサポート  
 山東省には約1,900名の在留邦人の方々が滞在されており,旅券,証明,在留関係手続など,領事関連の業務は日ごろの生活に大きく関わっています。山東省と日本は,長年緊密な経済関係を有しており,省内には約1,800社の日系企業が進出しているほか,数多くの現地企業が日本とビジネスを展開しています。邦人の皆様の安全及び快適な生活環境の確保,そして日系企業の皆様の円滑な事業環境の構築に向けて,総領事館としても丁寧に対応・支援して参ります。
 
 これから様々な機会に皆様とお会いし,率直なご意見・ご提案,ご指摘に謙虚に耳を傾け,一つ一つ取り組んで参りたいと存じます。どうぞよろしくお願いいたします。
 

2019年12月16日
在青島日本国総領事 
井川原 賢