新型コロナウイルス感染症関連(外国人の居留期限延長に関する注意喚起)

2020/3/3

新型コロナウイルス感染症関連(外国人の居留期限延長に関する注意喚起)


   3月1日,中国国務院開催の記者会見において,「中国国内にいる外国人の居留期限が超過した場合,延長手続きをすることなく,2か月間自動延長できる。」との発言があり,各媒体で広報や報道がなされています。
 
 以上を受け,1日に当館が山東省出入境管理局に確認したところ,査証の種類等により,居留期限の延長はそれぞれ異なるため,各市出入境管理局が個別に判断する旨の回答があり,現時点では自動で延長されることは確認できていません。
 
 つきましては,居留期限超過(オーバーステイ)になりそうな場合は,滞在地の出入境管理局に申告・確認し,オーバーステイの状態を放置しないようお願いします。
 
 
新型コロナウイルスに関する各市の対策措置については,当館ホームページで判明次第随時更新しておりますので,こちらもあわせてご確認ください。
【在青島日本総領事館ホームページ 山東省各市の移動制限等】
https://www.qingdao.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_001169.html
 
【在青島日本総領事館ホームページ コロナウイルス肺炎特設ページ】
https://www.qingdao.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_001130.html