在留状況確認調査(ご協力のお願い)

2020/10/19
 海外において災害等の緊急事態が発生した際に、在留邦人の皆様の安否確認や必要な情報を提供する等のための連絡が迅速に行えるよう、在留状況の確認調査を実施いたします。内容は以下の通りとなりますので、ご協力をお願いいたします。

1.「在留届」の記載事項に変更のない方
 ・特にご対応いただくことはございません。
 ・なお、当館からのお知らせメールがお送りできない方や、在留届の滞在予定期間が過ぎている方には個別にご連絡の上、在留状況の確認をさせていただく場合があります。

2.引き続き当館管轄地(山東省)にお住まいで「住所・電話番号・滞在予定期間等」に変更がある方
 ・以下のいずれかで変更の手続きをお願いします。
 (1)インターネット(オンライン在留届(ORRネット))から在留届を提出された方
  オンライン在留届(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/index.html)での手続きをお願いします。
  ※ログイン用パスワードを忘れた方は、システムのメニュー「パスワードを忘れた方」ボタンからパスワードの再登録をお願いします。
 (2)在留届用紙に記入して届け出られた方
 「変更届」(https://www.qingdao.cn.emb-japan.go.jp/jp/connection/henkotodoke202010.pdf)を当館まで提出してください。

3.ご帰国又は当館管轄地(山東省)外に転出済みの方
 ・以下のいずれかで帰国・転出の手続きをお願いします。なお、「帰国日」または「転出日」が不明な場合はおおよその年月日でも結構です。
 (1)インターネット(オンライン在留届(ORRネット))から在留届を提出された方
  オンライン在留届(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/index.html)での手続きをお願いします。
 (2)在留届用紙に記入して届け出られた方
 「帰国・転出届」(https://www.qingdao.cn.emb-japan.go.jp/jp/connection/kikokutodoke202010.pdf​)を当館まで提出してください。

4.当館管轄地(山東省)に3ヶ月以上お住まいで、在留届未提出の方
 ・
外国に住居又は居所を定めて3ヶ月以上滞在する人は、旅券法により、その地を管轄する日本大使館、総領事館に在留届を速やかに提出するよう義務づけられています。現地に到着し、住所又は居所が決まりましたら、在留届(https://www.qingdao.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000080.html)を提出してください。
 ・在留届はオンラインで提出することができます。
オンライン在留届https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/index.htmlの場合、記載事項の変更やご帰国の際の転出届もオンラインで行うことができ大変便利ですので、なるべくこちらをご利用いただくようお願いいたします。
 
・在留届を提出しているか不明の場合は、当館までご連絡ください。


 【連絡先・届出書類宛先】在青島日本国総領事館 領事班在留届担当
  住所:山東省青島市香港中路59号 青島国際金融中心45F
  URL:https://www.qingdao.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000080.html
  電話:0532-8090-0001
  E-mail:ryoji@qd.mofa.go.jp

  FAX:0532-8090-0024